出会える優良サイトを選べば確実に出会うことができる

無駄遣いにならないように

とりあえず有料のサイトに登録しておけば、無料のサイトよりは異性に出会えるだろうと、なんとなくでサイトを選んで登録していませんか? これは、もしかしたらものすごく損をしている可能性があります。有料サイトといっても、月額会員制のところもあれば、メールの送受信だけにお金がかかるところもあります。月額会員制のサイトに登録したなら、利用しない月があったら損をすることになってしまいますよね。また、利用ごとにお金がかかるサイトであっても、プロフィールを読むだけでお金がかかったり、掲示板への書き込みにもお金がかかるところもあれば、これらは無料というところもあるんです。

また、どういった出会いを望んでいるのか、どういった人と出会いたいのかということも事前にしっかりと決めておくことで、ポイントの節約につながるはずです。出会い系サイトはプロフィール検索ができるところがほとんどですから、こういう人と出会いたいと決めておけば、その条件に見合った人を検索することができるので、闇雲にメールを送って無駄なポイントを消費することもないというわけです。より少ない出費で出会うためにも、事前に良く考えたりリサーチをしましょう。

プロフィールはしっかりと

人気が高く、大手でセキュリティも万全な出会い系サイトに登録したとしましょう。でも、登録するだけで安心してしまっていませんか? その出会い系サイトが「本当に出会える」と評判のサイトであったとしても、単に登録するだけでは出会いに結びつくのは実は難しいのです。登録してしまうことで安心してしまう人は、プロフィールも適当に書くことでしょう。しかし、相手がどこの誰かもわからない出会い系サイトの場合、プロフィールがしっかり書かれていないと、意味がありません。

実際に会うことが最終的な目的なのですから、魅力的な人に会いたいと思うもの。しかし、プロフィールで魅力を感じることができなければ、会いたいなんて思ってもらえません。せっかくファーストメールを送って興味を持ってもらえても、プロフィールがスカスカだと、「やっぱりつまらない人かも」と女性の思われてしまうことでしょう。なにも住所やメアドを載せる必要はありませんし、こういった個人情報を安易に載せるのは危険です。せめて趣味や特技については具体的に記述しましょう。そうすることで、同じ趣味の人に興味を持ってもらいやすくなるし、どういう人なのか想像してもらいやすくなるのです。

まじめな出会いは期待できない

男性の多くは、大人な出会いを期待して出会い系サイトを利用することでしょう。中には真面目な出会いを望んでいる人もいるでしょうが、もし出会い系サイトのトップ画像にセクシーな女性の姿や、エッチな言葉が書かれていたら、大人の出会いも期待できるかもしれない、なんて思ってしまうのではないでしょうか。

しかし、そんなサイトに集まってくるのは、同じような思いを抱いた男性会員ばかり。本気の出会いを求めている女性が、そんなサイトを利用するわけがないのです。大人な出会いを希望してる女性だってそうです。女性は総じて、いやらしい雰囲気のサイトは嫌がるもの。いやらしい雰囲気をしているサイトを避ければ、女性会員が男性会員と比べて極端に少ないという事態は避けられることでしょう。

しかし、サイト事態はまともなものであっても、そこに集まる人達が割り切った大人の関係を募集している場合、目的が違うのですから出会えないですよね。もし、プロフィールや掲示板への書き込みに「寂しい」とか「一晩だけでも一緒にいてください」なんて言葉を使っている人が多ければ、そのサイトは体目的の人達が多いということにもなりますから、まじめな出会いは期待できないという判断基準になることでしょう。

サクラに注意

最近の出会い系サイトは、プロフィール欄に写真を載せられるものが増えています。風景やペットの写真などを載せている人もいれば、中には顔写真を載せる女性もいますよね。そしてその写真というのは、かなりの確率できれい・可愛い女性です。自分好みであれば、ぜひその女性と親しくなりたいと思いますよね。しかし、その写真が本当に本人かなんてわかりません。インターネット上で拾ってきた別人の写真という可能性も大いにあるのです。

また、場合によってはその女性はサクラという可能性もあります。きれいな女性の写真で、男性会員を騙そうとしているのです。相手がサクラかそうでないか見極めるのは、そこまで難しいことではありません。サクラは、一人の人を相手にするのではなく、一度に何十人という人にメールを送ります。なので、文章をコピペして複数の人に送り付けている場合が多いので、会話がかみ合わないことになります。きちんと返信をしている場合でも、たくさんの人を相手にしているので、いちいち会話の細かい内容までは覚えていないはず。「この間の話の続きなんだけど…」と話題を振ってみることで、サクラかどうか判別ができることでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ